ダイエットに使われる「酵素」とは?

ダイエットに使われる「酵素」には、消化や老廃物の排出など、代謝促進効果があります。
まいにち効率良く摂取することで、燃焼効率の良い体ができ、ダイエットの効果を高めます。
また、羅漢果(らかんか)など砂糖代替の甘味料を素材に含む酵素ドリンクは低カロリーで、ダイエット中の体に必要な栄養素が豊富で、健康的に置換えダイエットができると好評です。
ただ、酵素製品の食味が苦手な人も少なくないようです。
そこを改良したのが、ごちそう酵素という製品。
サラサラで自然なフルーツ味で、なにより「おいしい」のです。
名前どおりに味も楽しめる酵素なんです。
これなら続けやすいですね。
パインやメロンなど酵素を多く含む果物のほか、野菜、漢方に使われるクコやハトムギなどの野草、あわせて80種類をブレンドし、20日間ほど発酵させたあと、安定した酵素の働きが得られるようになるまで10ヶ月間、ひっそりと貯蔵されます。
気になるカロリーも控えめで、61キロカロリー/100ml。
このカロリー量で、ダイエットに不足しがちな栄養素と酵素を補えるので、ダイエット中の美肌維持にも効果的です。
酵素は消化や排出だけでなく、体内で合成される様々な物質の生成に深く関わっていて、欠かすことができないものです。
代謝が悪くなったなと思ったら、酵素不足を疑ったほうがよいでしょう。
低体温になったり、脂肪が溜まりやすくなり、肥満につながるのです。
世代を問わず「隠れ肥満」が増えているのも同じ理由です。
免疫力を高め、体内の水分量を整えてドロドロ血液になるのを防ぎ、不規則な生活で狂ってしまった体内スイッチ(ホルモン)を整える力があるなど、酵素の有効性を数え上げればキリがありません。
野草エキスがメインの「菜実根」は、飲みやすく、黒糖や黒みつのような風味の酵素ドリンクです。
アルコールを除去してあるので産後の回復にも使えるほか、疲労を除去し、活発な体を作ります。
ベジライフの酵素液には90種もの野菜や果物の栄養素がふんだんに配合されているので、栄養の点でも優れています。

ベルタ酵素飲み方おすすめアレンジは?【ヨーグルト合う?】