住宅ローン審査は厳しい?

住宅ローンを組むには、銀行や信用金庫などから審査を受ける必要がありますね!住宅ローンは最大35年という長い年月の支払いが必要ですので、審査は大変厳しく行われます。
審査の合否は一週間前後かかり、電話か口頭で伝えられます。
審査の合否は一週間前後かかり、電話か口頭で伝えられます。
審査に通れば、契約に移ることができます。
契約時には指定された書類をすべて揃える他実印、諸費用などすべて用意しておくと良いです。
諸費用は借入する額によって人それぞれなので、銀行側から指示されます。
一般的には、数十万とか、もっといくと数百万単位の金額がかかると見ておくと良いでしょう。
住宅ローン契約の時、必ず入らなくてはいけない保険がありますね!この保証会社とは「団体信用生命保険」という保険になるっていうしね!団体信用生命保険の内容は、世帯主に生命に関わる危機があった場合、残りのローンが無くなる。
という内容の保険です。
これは残された家族に住宅ローンの残額が残らない様にする特別処置です。
どの保証会社かはその銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所ケースがほとんどです。
保証料は自己負担ではないので、安心してフラット35住宅ローンの申し込みが出来ます。
今から、借入れをしながらでも新しい家を購入したい方は借りたお金を何年で返し、完済したいのか話し合いましょう。
普通は、25年や35年といった決まった期間で申請するのですが実際にこの期間までかかる方は少ないです。
殆どの方が10年以内に返済することを目処にしています。
ボーナスなどのまとまったお金を返済に充てるのであれば、初期費用や設定にお金がかからない所を選択しましょう。
目の前の生活だけでなく、今後の見通しも検討した上で無理のない返済が出来るように計画を立てましょう。
直接、スタッフに相談して決めるというのもいいと思います(^^)
住宅ローン審査基準は厳しくなった?最近の傾向!【審査に通らない?】